GLITTER

BEAUTY

X'masドレスアップメイク講座

パーティシーズン、いつもより服もヘアメイクもちょっぴり特別感を出してお出かけしたくなる季節の到来です! メイクはただ濃くしたってそれはケバケバしくなるだけ。パッと目を引くパーティ用の色や質感選び、そして塗り方をマスターして、会場の主役になろう!

今夜はセクシーより小悪魔的気分

Fancy

ALLオレンジでつくる新鮮ポップフェイス

パーティに映えるのは、単なる赤より、こんなオレンジレッド。リップはヴィヴィッドな色を大胆に艶やかにのせてメイクの主役に。そして目元は色味は揃えながらも引き締めることで大人っぽく。ネイルも統一して抜かりないのが主役ガールのお手本です。

EYE CHEEK LIP NAIL

HOWTO

ヘルシーなオレンジ使いをマスター!

■ 目元は、RMKの左のクリームシャドウをアイホールに、しっかりと塗り込む。次に同じくアイホールに右のゴールドカラーを広げる。肌色に溶け込んでしまいがちなゴールドも、ピンクベージュクリームをベースに仕込んでおくと、ブロンズのような深い光沢のある輝きと発色が生まれる。アディクションのバーガンディシャドウは、目尻側上下の1/3にのせ、ふんわりとした印象の目元を締める。
■ このメイクの主役リップは、若干内側に塗り、輪郭は麺棒で曖昧にぼかす。パッキリした色のリップは、リップラインをはっきりさせすぎるとケバくなりがち。輪郭をぼかすことで若々しい印象になれるテクニックはぜひ取り入れたい。

詳しくは本誌をチェック!

Feminine

カーキ&ヌーディのアンバランスさがポイント

すべてを女らしく仕上げるより、流行のカーキのアイシャドウであえてマニッシュでハンサムな目元をつくり、それにヌーディでセクシーなぽってりリップを合わせるのが、大人の女の遊び心。まぶた中央にのせるゴールドグリッターで一層パーティらしく!

CHEEK LIP

詳しくは本誌をチェック!

詳しい情報は本誌102ページからの「X'masドレスアップメイク講座」をチェック
GLITTER12月号の情報はこちら!

Instagram

BLOG

上に戻る