GLITTER

LOVE & SEX

女は「○○」で決まる

美容の達人である武田久美子さんに、今回はキレイを決定づけるポイントを挙げていただきました。「朝起きたらコップ1杯の水」や「バレエ」、「へア&メイク、ネイル」など、こだわりは無限大! ただ、ご本人はそれを苦とも思わず、当然のこととして行っているというからスゴイの一言。すべてマネするのは大変・・・・・・ということで、新年の指針になるような、5つのポイントに絞ってお話を伺いました!

女って…「姿勢」で決まる!
“胸を開いて肩を落とす”。これがバレエの基本ポーズなんですけど、これって実は首がすっと長く見えて、美しく見えるポーズ。バレリーナみたいに、普段から姿勢良くいたら、それだけで若々しく、颯爽と見えるはず。逆に姿勢が悪いと、老けて見えてしまう。ほら、おばあさん役をやる時って、背筋をわざと曲げるじゃないですか。それと一緒で、姿勢ってみんなが思っているより「見た目の印象」を左右するんです。それからもうひとつ、どんなにフラットシューズが流行っていても、時々ハイヒールを履くこと。私はサンディエゴでディナーに行く時、ヒールを履いて出掛けるんですが、ふくらはぎにキュッと緊張感が走って、筋肉にもいいみたい。女性だもの。ヒールを履いて背筋をのばして、颯爽と歩きたいですよね。
女って…「第一印象」で決まる!
これは本当にそうだと思いますよ。誰でも、第一印象って覚えているもの。すがすがしく、自分の名前をはっきり言って笑顔で挨拶。海外では、笑顔で「ハロー!」と言って握手します。例えば、バレエやフィギュアスケート、体操なんかもそうだと思いますが、スタートの飛び出しやポーズが肝心でしょ。途中グラッとなったって、最初と最後が決まっていたら、なんだか素敵だったな、って人は思うもの。モデルさんのオーディションもそうじゃない? パッと審査員の前に出てきた時に、ハツラツと輝いて見えたら、「君こそスターだ!」ってね(笑)。最初の瞬発力はそれくらい人に影響を与えるもの。それはどんな世界でも一緒だと思うんです。仕事でもプライベートでも、誰に対しても第一印象は良いほうがいい。
女って…「末端」で決まる!
まつ毛、爪、毛先、靴・・・・・・“「末端」には女の力量が現れる”とよく言いますが、私自身、実はものすごく自己満足的にやっていることでもあるんです。ネイルだって、今ほど流行るずっと前からやっていましたね。サンディエゴでは、ヘアサロンは5週間に1回、ネイルサロンは3週間に1回のペースで通ってます。とぎれることがないので、基本的に行ったら次の予約を取る、というのが常。仕事や出掛ける用事があまりない、例えば妊婦の時も変わらずそうしていましたし、この先おばあさんになってもやるでしょうね(笑)。昔ね、90歳くらいの女性で、亡くなる寸前までネイルをキレイに塗って、ヘアサロンへ通っていた方を知っているんですが、何歳になっても女は女だなあ、って。他人の視線がどうこうではなく、“自分のためにケアをする”というのも、素敵だと思いましたね。

詳しい情報は本誌100ページからの
『女は「○○」で決まる』をチェック
GLITTER2月号の情報はこちら!

Instagram

BLOG

上に戻る