GLITTER

EVERY DAY FULL OF COOKING

日本初上陸のオシャレKITCHEN!

NY発の調理器具ブランドSchmidt Brothers Cutlery®とCerastone™が待望の日本初上陸! NYのライフスタイルにマッチしたモダンテイストな商品は、インテリアとしても抜群に映える優れもの。料理好きの海外セレブたちに少しでも近づくために、実用性を兼ね備えたオシャレキッチン用具で、見た目も味もワンランクUP♥
Photography : Satomi Kimura[still], amanaimeges[celeb] ※本誌内で掲載する商品価格は、一部例外を除き、すべて税別(本体)表記になります。

  • ① Schmidt Brothers Cutlery
    Project X Acacian with Midtown Block
    左からPetit Chef ¥3,950, Santoku ¥3,980, Bread ¥3,980
  • ② CERASTONE
    718 Series ¥3,580[20cm IH]
  • ③ CERASTONE
    718 Series ¥4,380[26cm IH]
  • ④ CERASTONE
    CeraComm ¥8,700[26cm IH]
  • ⑤ CERASTONE
    Tribeca Park
    ¥4,200 [20cm Gas]
  • ⑥ CERASTONE
    Bryant Park
    ¥6,450[26cm Gas], ¥7,150[26cm IH]

大学でデザインを勉強したのちレストラン業界で活躍していた兄のジョーダン・シュミッドと、製造会社のサプライチェーン部門で活躍していた弟のジャレド・シュミッドがニューヨークに設立した同ブランド。幼い頃から食だけでなく、製品の実用性や品質へのこだわりを持つ家庭で育った2人ならではの価値観を反映させた商品は“デザイン性&実用性”がマッチした逸品!

インテリアとして映える斬新デザイン 男女問わず絶大な支持を受けるヒミツは、NYのライフスタイルにマッチしたモダンなデザインが、洗練されたキッチンに仕上げてくれるから。ナイフの実用的な使用だけでなく、インテリアとして購入する人も多いのだとか。

使い勝手をいちばんに考えた実用性! オシャレなだけでなく、実用性もしっかり兼ね備えた商品だからセレブたちも夢中に。耐久性や耐磨耗性に優れたドイツ製の高級ステンレス鋼を使用しており、錆びにくく切れ味もバツグンなのが嬉しい!

  • CelebFashion
    Jessica Alba
    ジェシカ・アルバ

    料理好きセレブとしても有名なジェシカ。ヘルシーボディをキープする彼女のように、ヘルシー加工を叶えてくれる調理器具で内側からキレイを促して♡

  • CelebFashion
    Miranda Kerr
    ミランダ・カー

    オーガニックの火付け役だけあり料理にも自信があるミランダ。自身のインスタグラムにもよく登場するパンケーキなど、女子らしい料理で可愛さもしっかり意識♡

  1. おいしく調理&安心安全

    セラミックコーティングを施していることで、遠赤外線の効果が大きく食材の芯までしっかり熱が加わり、カリッとした食感を味わうことができるんです! しかもセラミックコーティングは人体や環境に悪影響を及ぼす化学物質PTFEやPEOAが含まれていないからこそ、おいしいだけでなく安心安全に料理を楽しむことができる優れもの。

  2. 焦げにくく簡単お手入れ!

    食材を焦げにくくするヒミツはセラミックコーティングにアリ♡ フライパンを錆びにくくするための「油ならし」や「油返し」といった手間のかかる作業も不要。焦げ付き防止のために、フライパンの全面に少量の油を軽く塗るだけでOKなんだとか。さらに汚れがついてもサッと水で落とすことができるから、簡単お手入れも嬉しい。

  3. 女性に優しいヘルシー調理

    少量の油でも調理が可能なため、余分な油を使うことなくヘルシークッキングができるのも大きなポイント。無駄な油の使用でカロリーを大幅に摂取することだけは避けたいからこそ、セラストーンのフライパンを取り入れるべき!

  4. 省エネも叶う優れモノ♥

    フライパン基材のアルミニウムは熱導電率が高く、セラミックコーティングであるために遠赤外線の効果も高いため、中火以下でも食材にきちんと火が通る作りに。余分な火力を使う必要がないから、省エネ調理が実現したんだとか。

詳しい情報は本誌24ページからの「日本初上陸のオシャレKITCHEN!」をチェック
GLITTER11月号の情報はこちら!

Instagram

BLOG

上に戻る